ゼファルリンにアルギニンが含まれているとは言っても、アルギニンにどういう効果があるのかわかりませんよね。

なので今回はそのアルギニンについてお話しします。

 

ゼファルリンに含まれるアルギニンの効果とは

rapture_20160423160532

 

 

ゼファルリンにはアルギニンという成分が含まれていています。

 

このアルギニンには主に、男性ホルモンの分泌を促す効果があるんですよね。

ゼファルリンでは男性ホルモンを分泌する働きがありますが、アルギニンを加えることにより男性ホルモンの分泌を更に促します。

 

アルギニンで男性ホルモンの分泌を促す!ということですので、決してアルギニンだけで男性ホルモンが増加するということはありません。

 

【アルギニンには主に男性ホルモンの分泌を促す効果がある】ということを頭に入れておきましょう。

「主に」男性ホルモンの分泌を促す効果ということですが、アルギニンには他にも効果があります。

 

  1. 【血管拡張による血流の増加】
  2. 【疲労回復】
  3. 【免疫力向上】

といった効果も期待できます。

rapture_20160423161314

アルギニンの副作用

アルギニンはゼファルリンに含まれている量で十分。

 

アルギニンは食品からも摂取出来るのですが、その食品は大きくわけると3種類

 

  1. 【肉類】
  2. 【魚介類】
  3. 【大豆】

 

さらに詳しくいうと

「牛ひき肉」 「豚ロース」 「豚ゼラチン」 「エビ」 「マグロ」

「ごま」「高野豆腐」「しゃこ」「かつおぶし」「湯葉」「アーモンド」

などがあります。

 

食品とゼファルリンですでに十分なアルギニンは摂取出来るので、これ以上アルギニンを摂取しないように注意しましょう。

 

アルギニンを過剰に摂取すると【下痢などの副作用】を起こす可能性があります。

 

他のサプリメントとの併用や、ゼファルリンを過剰に摂取することは控えましょう。

 

↓オススメ記事

ゼファルリンの安全性保つ為に守るべき注意事項

 
男性って年齢と共に精力落ちるけど、女性は見た目が落ちる